2005年08月21日

幸せ論-ア-4

『幸せ論―自分らしく在りのままでいられる事』―アーティスト カテゴリーNO4



旅先でバイトを探す時は、履歴書の住所の欄に○○公園と書いていた
面白がって雇ってくれる優しい人たちと出会えた

凝りに懲りまくったカレーの味がレトルトカレーの味になっ事がある

フリーマーケットで買った本物ソックリの赤ちゃんの人形を、
丁寧におくるみで包んで人ごみの中に行き、目があった人に放り投げて遊んでた
どんなにスマシタ人でもビックリしなががら必死になって人形を抱きとめようとしてた
現代人も満更ではない・・・?

切羽詰って入った身障者用のトイレで、
水を流すボタンと間違って緊急ベルのボタンを押した事がある
ブツを流す事無く必死に逃げた

旅先、バイトの休日に遠出して、道に迷いそのまま帰れなくなった事がある
しかたなくそのまま旅を続けた

学生の頃
毎週金曜日の飲み会で話すネタ作りのために、
友達同士互いに性質の悪いイタズラを仕掛けあっていた

飲み屋に入る時はホフク前進だった

ガス欠寸前の車で、何とかガソリンスタンドに辿り着いた時は、
もう一つ先のガソリンスタンドまで、もつかどうか試したくなる

スナックのカラオケで声がでかすぎて、マイクの音量を絞られた事がある

ちょっとお高めのスナックで、着物姿のママさんの髪をボサボサにした事がある

毎朝、電柱に話し掛けている近所のジイちゃんをカッコイイと思う

道端で、宇宙と交信している浮浪者のおっちゃんを尊敬の眼差しで見てしまう

旅先のバイトで一緒だった変わり者の兄ちゃんが、某アナウンサーのストーカーで捕まった

神の島と言われる久高島で、男子禁制の聖域に女言葉で入った事がある

ウォーキングの最中に道に迷い、一晩中歩き回ってた事がある

手作り雑貨の店を出していたのに、酒ばっかり飲んで働かず商品の全く無い店になった事がある

『ココなに売ってんの?』というお客さんの冷やかしに
『占い(売らない)屋』って答えてた

友達の車に乗ってて、信号で止まると
とりあえず車から降りて停車線の手前でクラウチングスタイルをとる

砂場でバック転してマンガみたいに頭が砂にめり込んだ事がある

作品作りにのめりこむと、言葉を忘れる

ダメ人間っぷりを書き出してるとボロボロ出てきて、ちょっと凹む


そんなダメ人間を愉快に笑い飛ばしてくれる豪快な人達がいる
辛口のジョークを躊躇することなく言い合える素敵な仲間達がいる
気持ち良く笑い、鼻水混じりに泣いて、鼻血が出るほど怒る

絵を描くこと、作品作りをすること、
気持ち良く創作活動に打ち込めるのは、そんな人達との繋がりがあればこそ

自分らしく在りのままでいられる事

コレに勝る幸せは無い



皆で幸せになろー!!!
閃きをカタチに
Blog Ranking
応援クリック感謝!


posted by 森海魚 at 00:08| Comment(58) | TrackBack(30) | 楽しくスッ転んでこー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。