2005年05月30日

コミニュケーションって・・・

先日、関野直行さんの、コーチングの講座を聞きに行ってきました。
その講座で、関野さんの語った言葉が今も頭の中をグルグルいってます。

関野さんの言葉。
「コミニュケーションと言うのは、相手に何を伝えたかでは無く、相手に何が伝わったかです。」

・・・・・

相手に何が伝わったか・・・

無理です・・・。
いい歳して、未だに場の空気すら読めない僕に、【相手に何が伝わったか】なんて
推し量れる訳が無い・・・。

のっけから挫折。コーチングごめんなさい。

でも、実はその言葉、イラストの仕事をしていて、いつも悩ませられる事でもあります。例えば、絵を描くにしても趣味で書いていた頃は、自分の表現したいものを好きなように描いていられました。人にどう思われようが関係なかった(笑)。

ところが、それが仕事になると話は違ってきます。相手を意識しなければ仕事として成り立たちません。求められるものと表現したいものの差をどれだけ満足のいく形で埋められるか、試行錯誤の連続。僕のようにブキッチョな人間は、いつまでたってもジタバタしっぱなしです。

相手に何が伝わったか。
関野さんの言葉は、一表現者として、人に何かを伝える事の難しさ、大切さを、改めて再認識させられるものでした。

もっと、表現力に磨きをかけなければ。

もっともっと、場の空気も読めるようにならなければ(笑)

反省だらけの仲宗根でした。

Blog Ranking

posted by 森海魚 at 03:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 楽しくスッ転んでこー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
「求められるものと自分の表現したいものの差をどれだけ満足のいく形で埋められるか…」
夢を仕事に持つ仲宗根さんならではのお言葉ですね…。あぁ、すごいなぁ…とまたまた溜め息をついてしまいました。

相手に何が伝わったか。
これは人と接する以上どんなことにでも当てはまる大切なことですよね。自分の表現したものを人がどう感じるか。自分の意図したように感じてもらえるのも喜びですが、自分の想定外のことが伝わるということも、それはそれでまた表現の醍醐味だな、なんて思ったりもします。
いろんな人間のいろんな感覚の混在…そこがおもしろい…
Posted by みこねこ at 2005年05月31日 17:27
みこねこさん、嬉しいコメントありがとう。
スゴクいいヒントを頂きました。

人は皆、それぞれ違う価値観を持っていて、表現の仕方も受け取り方も様々。相手に何が伝わったかを考えるとき、その前提として、お互いの価値観を認め、尊重しながら表現方法を模索・クリエイトしていく姿勢が大切なんだろうなと思いました。コミニュケーションをクリエイトすると、そこに生れる関係も変化する。そこに関わるいろんな人間のいろんな感覚も生き生きと飛び跳ねる。人間関係をいつまでも新鮮な気持ちで楽しむチョッとしたコツなのかもしれないですね。

感謝です。
Posted by 仲宗根 at 2005年06月01日 15:08
何度もすみません。

仲宗根さんのお返事にまたもや感銘を受けてしまい、もう一度書かせて頂きました。
私が胸の中で漠然と思い抱いていることを、仲宗根さんは見事な表現で
ズバリと文章に表してくれました。

私こそ感謝です。
Posted by みこねこ at 2005年06月01日 20:04
みこねこさん、いい人すぎる!www

偉そうな事を書いてしまいましたが、僕自身は本文でも書いたように、場の空気の読めない地雷人間です(笑)。ネット上では結構ネコかぶってます、騙されないようにご注意くださいwww。

みこねこのひげ in 香港
http://mikoneko.seesaa.net/
かなり面白いです。
『ほぉらぁねぇおじさん』笑いました。

Posted by 仲宗根 at 2005年06月01日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。