2005年06月15日

時間の長さの違い。

以前、フリーマーケットで店を出していた頃。
となりにインドカレーの店があった。
店と言ってもバスを改造した小さなものだったのだけれど。

そこにはインド人のRさんというシェフと、Dという従業員がいた。
Dは僕と同い年で、長い髭をたくわえ、ターバンを巻いたシーク教徒だった。
よく酒を飲んではバカをやった。

ある日僕は、前の晩酔いつぶれてしまい店に泊り込んでいた。
朝の10時ごろ、ふと外を見ると元気に働くDがいて、店のオープンの準備をしていた。
タフだな〜と思い、声をかけしばらく立ち話をした。

すると、店からすこし離れた道路沿いに観光バスが止まって添乗員がおりてきた。
(当時フリーマーケットは観光バスの止まる観光スポットだった)

添乗員がDに尋ねる。

『観光客の皆さんがカレーを食べたいといっているんだが、すぐに用意できるか?』

Dはいつもの、たどたどしい日本語と英語の混ざった言葉で『出来る』と言う。

添乗員の顔に少し笑みがこぼれ、更に尋ねる。

『食事を用意するのにどれくらいの時間がかかる?』





Dが答える。






















『3時間オンリッ!!』





『・はぁっ?・・・』



流れる沈黙。重くなる空気。消えていく添乗員の笑み・・・



『3時間オンリッ!!(3時間だけっ)』



憤慨して背を向ける添乗員。

何を怒っているのか分からず、キョトンとするD。

腹を抱えて笑う僕。



もう、D最高!!!



一日の時間は皆誰でも24時間持っている。
でもその長さとなると、人それぞれ違う!それはもう人の数だけあるといっていい。

そんな単純だけれど、とても大切な事を学んだ出来事でした。

D 万歳!!


閃きをカタチに
Blog Ranking
応援クリック感謝!

posted by 森海魚 at 07:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 楽しくスッ転んでこー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。チームTシャツの制作会社original order(オリジナルオーダー)と申します。
突然の訪問をお許し下さい。
現在Tシャツのデザインのコンペを開催しています。
採用作品数は100点予定しています。優秀作品には賞金も出
ます。
Tシャツのデザインを応募して頂きたいと思いメールしました。
ご興味がおありでしたら、http://original.or.tp/をご覧になって下さい。
なにかご不明な点等ございましたら、
ori_ord@yahoo.co.jpまでメール下さい。
それでは、失礼致します。
Posted by original order at 2005年06月17日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。