2005年10月11日

お知らせ

リンク追加しました

沖縄の木工の先輩達のHPです
皆、温かい人達ばかり
作品からその人柄が溢れ出してます
是非、覗いてみてください
幸せになります♪

handicraft森の樹

手作り家具とインテリア mokumoku
posted by 森海魚 at 12:39| Comment(5) | TrackBack(0) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

卵泥棒

卵泥棒1.gif

卵泥棒

妹の友達のために
森の大蛇の卵を捕りに行く子猫
大蛇の攻撃をくぐりぬけ
命からがら卵を手に入れる

村に帰り英雄気取りの子猫
少しライオンに近づけた気がした

でも卵を割ってみると
そこには、息耐えた大蛇の赤ちゃんの姿があった

妹の友達の命を救った誇らしげな気持ちと
蛇の赤ちゃんの命を奪ってしまった罪悪感

生きていく事の矛盾

少し少年になった子猫編
posted by 森海魚 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

子猫の涙

子猫涙.gif

子猫の涙

小さな頃に抱えていた
不安や葛藤や矛盾

大人になると適当なトコで
折り合いを付けたりするけど

そんな感情を抱えたまま
いつまでも問いつづける

そして不意に流れる涙

単純に明るいだけの子猫じゃない






子猫の絵を描きながら
子供の頃の気持ちが蘇ってきて
オッサン
少し情緒不安定になってます(笑)
  ↓♪↓
閃きをカタチに
Blog Ranking
応援クリック感謝!



posted by 森海魚 at 16:21| Comment(2) | TrackBack(0) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

泥んこ子猫

泥んこ遊び.gif

泥んこ遊びと大きな子猫

足の裏にくっ付いた沢山の泥んこ
小さな子猫も大きなライオンに早やがわり!!

ほんの少し背が高くなっただけで
目に映る景色がすごく素敵に見えたっけ。

歩くたびにくっ付いてくる泥んこ
いつもより重い両足が何だかとても誇らしかった。




等身大もいいけれど
やっぱり背伸びは楽しいもの
楽しく背伸びしてますか?
  ↓♪↓
閃きをカタチに
Blog Ranking
応援クリック感謝!


posted by 森海魚 at 14:38| Comment(3) | TrackBack(2) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

ライオンごっこ―狩り

マンモスの肉.gif

マンモスの肉

ギャートルズのマンモスの肉
憧れの食べ物と言えばコレ!!

ライオンの食事ってどんな感じ?
ライオンの食事。
そう、それは狩り!!!

食料庫に忍び込んで
体制を低くして抜き足差し足
狙いをさだめて
プルプルとオシリ振って・・・

ドリャーーーー!!!
ガブゥッッッッッ!!!!

美味い
狩りの後の食事はとても美味い!!

物音に気づいて飛んできたお母さんが叫ぶ

ギャー!! 一ヶ月分の食料がーーーー!!!
もうっ、何て事してくれるの!この子はっーーー!!!




子猫の運命は如何に!!(笑)
  ↓♪↓
閃きをカタチに
Blog Ranking
応援クリック感謝!


posted by 森海魚 at 13:58| Comment(4) | TrackBack(0) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオンごっこ

子猫の絵を描きながら
色んなお喋りをする。
自分の小さかった頃を思いだしながら
子猫の話に耳を傾ける。

でも微妙なトコで話が噛み合わない
上手く子猫の気持ちを絵に乗せる事が出来ない

何故だろ?

しばらく子猫とお喋りをしていて
ふと気が付いた。

物知り顔で
子供の話に耳を傾けてあげている
大人ぶった自分がいる。

話が噛み合うわけがない。

そういえばココ最近
「忙しい忙しい」が口癖になっている。
家に篭って仕事ばかりしている
心がギュウギュウ詰めになってて
窮屈な大人になってる

ゴメンよ子猫
外に出て遊ぶか!

庭の土に水をイッパイ含ませてドロンコ遊びをした
足の裏に付いた土の分だけ大きくなった

葉っぱでライオンのお面を作った
ライオンの目を通して見た世界は
なんだか違って見えた

海辺の砂浜でライオンの大きな足跡をつくった
のしのし歩き回ると強くなった気がした

縄張りを主張する為に木に立ちションした
あらら・・それはライオンじゃなくて犬・・・(笑)

太陽の光を身体イッパイにあびながら
子猫と一緒にライオンごっこ

子猫の気持ちが伝わってくる
ドキドキワクワク
何処までも自由な心

サンキュウ子猫

君ならきっと
優しいライオンになれるよ





子供の頃の夢覚えてますか?
  ↓♪↓
閃きをカタチに
Blog Ranking
応援クリック感謝!


posted by 森海魚 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

モップのタテガミ

モップライオン.gif

モップのタテガミ

モップのタテガミ
ライオンだぞ!グワ〜オォォ!!

ほんで、その後スゴク怒られたモップライオンでした(笑)





子供の頃のイタズラの思い出は何ですか?
  ↓♪↓
閃きをカタチに
Blog Ranking
応援クリック感謝!


posted by 森海魚 at 10:41| Comment(9) | TrackBack(0) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

『優しいライオン』本格始動♪

子猫.gif

優しいライオン―子猫の頃

7月のベラボウなスケジュールも一段落して
ようやくいつもの日常に戻りました。

そして、僕自身待ちに待った『優しいライオン』本格始動♪

嬉しい!!

早速jukと打ち合わせ。

まずは、この企画の原点である
jukの詩『ある子猫のはなし』の絵本を創る事に決定!!
その後あらためて、優しいライオンにまつわる色々なエピソードを
紹介していく予定です。

子猫のキャラを絵に起こすにあたって
その性格を綿密に打ち合わせしました。

子猫の家族構成の事。
性格がユニークすぎて‘イジメられっ子‘だった事。
ライオンになると心に誓った理由。
相談にのってくれたお爺さんの事。
等々

その結果
自分がイジメられてる事に気づかないくらい
ユニークな子にしちゃおうという事に(笑)。
だから子猫は色んな事に悩みつつも明るいキャラです。

ページ割りも済み
後は、それに沿ってアイデアスケッチをして
1ページ1ページ楽しんで絵を描いていこうと思ってます。


モノが形作られていく過程が好き♪と言うアナタ!
コチラをどうぞ、素敵な出会いがありますよん。
  ↓♪↓
閃きをカタチに
Blog Ranking
応援クリック感謝!


posted by 森海魚 at 08:12| Comment(20) | TrackBack(0) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

コラボ万歳!!!

『優しいライオン』プロジェクト、8月から本格始動します。
かなり面白い展開になってます。

それまでは今までどおり、
僕なりのイメージスケッチをアップしていくつもりです。


そして現在、 ★★のんきにっき★★ の、
のんさんとコラボ進行中!!

プロデュース    JUK
ショートストーリー のんさん
イラスト      仲宗根
音楽        MAK

実は、すでにメールや電話でのやりとりで、かなり進行してます。
のんさんの小ネタ面白すぎです。
送られてきたメールを読みながら大笑いしました(笑)

内容は・・・

まだ内緒(笑)

出来上がりしだいアップしますねー
お楽しみに


コラボって楽しいよ
頭や心の色んな未知のボタンを押されまくる!!

ココ最近の口癖が
『そうきたか!(笑)』

どんどん繋がってこー!!!
  ↓♪↓
閃きをカタチに
Blog Ranking
応援クリック感謝!




posted by 森海魚 at 02:33| Comment(15) | TrackBack(0) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

絵を描く事、物語を紡ぐ事。

数年前から、郷土史や地元の昔話なんかを読み漁ったりしてるんだけど、
語り継がれてきたモノに込められた、先人達の心の波動は、
ゾクゾクするほどダイナミックで残酷で優しい。

そんな、過去の歴史から現在へと受け継がれてきたものを、
僕なりに絵や物語に込めたい、表現したいと願っているのだけれど、
ウ〜ン・・なかなか・・・思うようにはいきません。
当然といえば当然なんだけど(笑)

これはもう単純に絵の上手い下手の問題じゃなくて、
人間としての生命力の大きさのような気がする。
もっともっと、心と頭と体と技を鍛えよう!!
技術だけの作品に人は感心はしても感動はしない。
先人達の叱咤激励が聞こえる。

ウ〜ッ、先輩お手柔らかに・・


人は誰もが皆ストーリーテラー!
アナタの紡ぐ物語は、どんなお話ですか?
  ↓♪↓
閃きをカタチに
Blog Ranking
応援クリック感謝!


posted by 森海魚 at 13:44| Comment(4) | TrackBack(0) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

優しいライオンについて

人は、それぞれ価値観が違う。

一人一人が別々の言語を持っている。
だから基本的に言葉が通じない。

常識というのは言わば集団がスムーズにコミュニケーションする為の共通語。
とても大切。とても便利。

でもその便利さに甘えて、乱用してはいけない。

僕らにとって大切な事は、常識で全てを括る事ではなく、
常識の価値を知った上で、お互いの言語を理解するよう勤めること。

とても大変な作業だけれど、やりがいはあると思う。

もちろん人間だから、
「アーもう!お前の言葉わかんねーや。てか、分かりたくね」
ってこともある。

それはそれでいいと思う。
縁があれば分かりあえる日も来る。その逆もしかり。

メディアの発達で、僕らは全てを分かったつもりになってるけど、
実は一番身近な相手の言語すら理解してない気がする。

まだまだ世界はフロンティアに満ちている。
そんなフロンティアスピリッツにあふれた骨のあるヤツ。

それが『優しいライオン』

共通語を含めて、他の人の言語をなかなか理解できない
おバカな僕の理想のヒーロー。


フロンティアスピリットてんこもりだぜ!!というアナタ
コチラをどうぞ、西部の風に浸れます。
  ↓♪↓
閃きをカタチに
Blog Ranking
応援クリック感謝!


posted by 森海魚 at 02:59| Comment(10) | TrackBack(0) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

ミュージックコラボ

レコーディングの編集が終わったらしく、Makから曲が届いた。
アップしようかと思ったけど、ココはやはり直にMakのブログに飛ぶべし!

アーティストJUKの歌声が聞けます。まじかに聞いてて、スゴイ声量と表現力だった。今回はブログ用にかなり音質を下げてあるのでその迫力をお聞かせできないのが残念。
でもそこはアーティスト同士のMakとJuk。肝心なトコは、ガンガンに伝わってきます。

それでは、Mak&Jukのミュージックコラボをどうぞ!!

M a Kの音楽制作スタジオ
posted by 森海魚 at 17:49| Comment(19) | TrackBack(1) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

ブログを始めてみて思うこと

以前から沖縄を舞台に物語を創りたいと思っていて、あれこれと資料を集めたりアイディアを練ったりしてきたのだけれども、なかなか上手くいかない。絵本を創ると言いつづけてもう何年くらい経つだろう。すっかりオオカミ少年(中年)よばわりされている(笑)。とりあえず今回おおまかな物語の筋だけは決めてスタートした。舞台設定に関しては以前から考えていたのものをそのまま取り入れた。ブログを始めてみて良かったのは、公開することからくる程よい緊張で、頭の中が整理されてきた事。片付けの苦手な不精者には画期的な出来事です(笑)。
posted by 森海魚 at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

キャラクターデザインにとって一番大切なことは・・・

キャラクターとイラストの違い。それは、文字通り性格を持っているかどうかなんだとか。たとえ単純な丸い絵であっても名前や性格そしてバックストーリーがあれば、それは立派なキャラクターなのです。

キャラクターデザインにとって一番大切なことは、デザイン力や技術よりも『人』というユニークな存在に対する関心なのだなーなんて思ったりしてます。
posted by 森海魚 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

オリジナルって何だろう?

オリジナルって何だろう?個性って何だろう?イラストの仕事をしていると結構気になるこの言葉。クリエイター仲間と飲んでいても何かと話題にのぼります。個性とかオリジナルに関しての議論が始まると、喧々諤々色んな意見が飛び交ってスゴク面白い。

僕としては、色んな人の影響を受けながら、日々絵を描き続ける事で、少しずつ少しずつ心の中に降り積もっていくもの、自分の中で程よくシックリくるものをオリジナルと呼んでもいいのかなと楽観的に考えてます。その方が楽しいし(笑)。

2年前に一度、キャラクターを100人デザインしてみようと思い立ち(のりは100人組み手・・・B型なんで発想が安直なんです・・)、試してみてかなり愕然としました。表現力無さすぎ・・ワンパターンもいいとこ(汗)。そんで、あらためて色んな絵描きさんの画集とかフッション誌とか買ってきて勉強し直した事があります。あんまり身についてないけど・・・ウ〜。

そんなこんなでとりあえず、キャラクターデザイン100連発第二段(笑)始めます。僕のモットー、『やりたいトコからコツコツと』気合入れず頑張らず、僕だけのオリジナル目指してみます。

キャラクター100連発!の前に、ただ淡々とキャラクターデザインを進めていくのは何だか味気ないので、キャラクター達の住む世界を決めておきます。(最初にこれやっとくと僕的にイメージが湧きやすいので)

舞台は、南の海に浮かぶ小さな島々。時代は不明。南山、中山、北山の三つの国に分かれています。島のほとんどは魚たちが泳ぎまわる不思議な深い森に覆われていて、そこかしこに、古代文明の遺跡が残っています。そして僕はスケッチブック片手に旅をしながら、面白そうな奴を見つけては絵を描いているという設定です。

舞台のモデルは琉球と呼ばれていた頃の沖縄です。そして僕の愛する地元でもあります。と言っても特に沖縄を意識したデザインにはしないつもりです。元々海外貿易で栄えた国なので、多国籍風でいいかなと思っています(笑)

それでは、あらためて『キャラクターデザイン100連発!』スタート!

posted by 森海魚 at 02:58| Comment(2) | TrackBack(1) | キャラデザについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。